学校の沿革

明治 6年 創立 屈巣2160番地観音堂を仮校舎とし、後に御蔵場に移転
明治 8年 南北二校に分け、円通寺を南校、真福寺を北校として使用
明治14年 薬師前(元御蔵場跡)に校舎新築開校(1月25日)
明治19年 学区改正があり、校舎を増築して、種積学校と称し、広田、屈巣、野村の児童を収容
明治22年 町村制施行により、広田、野村と分離し、尋常小学校屈巣学校と改称
明治31年 校長 松本 彦三 氏(~大正8年1月)
明治41年 校舎増築
明治42年 校舎増築
大正 7年 修業年限2年の高等科を併設し、屈巣尋常高等小学校と改称
大正15年 校長 程塚 茂平 氏(~昭和8年9月)
昭和 8年 校長 戸枝 恂一郎 氏(~昭和10年3月)
昭和10年 校長 沢田 鎮雄 氏(~昭和12年3月)
昭和11年 校舎増築
昭和12年 校長 寺沢 眞明 氏(~昭和14年3月)
昭和14年 校長 岡田 銀作 氏(~昭和17年3月)
昭和16年 屈巣国民学校と改称
昭和17年 校長 大木 和一郎 氏(~昭和19年5月)
昭和19年 校長 小林 三郎 氏(~昭和22年3月)
昭和22年 校長 寺田 秋義 氏(~昭和26年3月)
  屈巣村立屈巣小学校と改称
昭和26年 校長 飯野 貞 氏(~昭和34年3月)
昭和29年 川里村立屈巣小学校と改称
昭和33年 屈巣小学校の開校を明治14年1月25日と制定
昭和34年 校長 細井 一重 氏(~昭和38年3月)
昭和37年 川里村立屈巣小学校は旧川里中学校屈巣分教場(川里村大字屈巣4515番地)に位置を変更、本校とし、従来使用していた校地校舎は西分教場として使用
昭和38年 校長 田沼 芳夫 氏(~昭和41年3月)
  校歌制定
分教場を廃止し、二階建校舎を現在地に移転
昭和39年 完全給食を実施
昭和41年 校長 市川 貞次郎 氏(~昭和45年3月)
昭和41年 校庭東よりにプール完成
昭和44年 校旗作製
昭和45年 校長 黒田 達男 氏(~昭和50年3月)
昭和50年 校長 岡戸 大助 氏(~昭和54年3月)
昭和52年 体育館完成
昭和54年 校長 柿沼 要一 氏(~昭和56年3月)
  学校給食指導の研究校として文部大臣表彰
昭和56年 校長 石野 繁 氏(~昭和58年3月)
昭和56年 二階建校舎に鉄筋三階建校舎を改築、竣工
体育小屋完成
昭和57年 体育館と校舎間の連絡通路完成
昭和58年 校長 板先 広文 氏(~昭和59年3月)
  体育施設(ロッククライミング、腹筋台、回旋塔)完成
昭和59年 校長 小川 武雄 氏(~昭和61年3月)
  北側フェンス完成
昭和60年 図工室完成
昭和61年 校長 増田 四郎 氏(~昭和63年3月)
昭和63年 校長 中村 保 氏(~平成2年3月)
平成 2年 校長 對比地 重雄 氏(~平成5年3月)
平成 4年 運動場整地、スプリンクラーを設置、プールを体育館北側に新設
飼育舎完成
平成 5年 校長 関根 京子 氏(~平成8年3月)
平成 6年 体育館前掲示版設置
平成 7年 普通教室コンピュータ教室に改装
普通教室生活科教室に改装
平成6年度 埼玉県学校緑化コンクール優秀校受賞
平成 8年 校長 高橋 豊三 氏(~平成10年3月)
  全日本学校環境緑化コンクール準特選(国土緑化推進機構会長賞)受賞
生活科、社会科研究発表会(川里村教育委員会・騎西、川里教育研究会委嘱)
平成 9年 校庭にバックネット新設
体育館バスケットシュート板を電動式に改装
屋外放送施設完成
平成10年 校長 柿沼 尚志 氏(~平成13年3月)
平成10年 東門完成
平成11年 音楽科研究発表会(川里村教育委員会・騎西、川里教育研究会委嘱)
平成13年 校長 今成 隆 氏(~平成17年3月)
  町制施行により、川里町立屈巣小学校と改称
第38回「全国花いっぱいコンクール」埼玉県最優秀賞受賞
平成14年 第39回「全国花いっぱいコンクール」文部科学大臣奨励賞・埼玉県最優秀賞受賞
平成15年 第40回「全国花いっぱいコンクール」厚生労働大臣賞・埼玉県最優秀賞受賞
小学校体育授業研究会(埼玉県教育委員会・騎西川里地区教育研究会委嘱)
体育科研究発表会(川里町教育委員会・騎西川里地区教育研究会委嘱)
平成16年 第41回「全国花いっぱいコンクール」文部科学大臣奨励賞・埼玉県最優秀賞受賞
平成17年 校長 中村 秀夫 氏(~平成19年3月)
  鴻巣・川里・吹上3市町合併により、鴻巣市立屈巣小学校と改称
第42回「全国花いっぱいコンクール」毎日新聞社賞受賞
平成18年 第43回「全国花いっぱいコンクール」日本花いっぱい協会賞受賞
平成19年 校長 梅山 健司 氏(~平成22年3月)
平成19年 第44回「全国花いっぱいコンクール」総務大臣賞受賞
平成20年

コンピュータ教室新型機種整備
第45回「全国花いっぱいコンクール」毎日新聞社賞受賞(以降、表彰制度が廃止される)
国語科研究発表会(鴻巣市教育委員会・鴻巣市教育研究会委嘱)

平成21年 合併5周年記念「環境保全功労賞」受賞
平成22年 校長 五味 厚子 氏(~平成26年3月)
平成23年 環境緑化コンクール優良校
平成24年 県教委・市教委より「小中一貫教育推進モデル事業」を委嘱される(~H25)
  第58回埼玉県学校歯科保健コンクール優良校
平成25年 校長 笹尾 徹 氏(~平成29年3月)
平成25年 給食室新設により自校式給食開始
体育館耐震補強改修終了
埼玉県教委・鴻巣市教委委嘱 川里中学校区小中一貫教育推進事業成果事業報告会
平成26年 文部科学省より「英語教育強化地域拠点事業」を委託される(~H29)
  資料室を英語ルームに改装
  「埼玉・教育ふれあい賞(学校間連携)」を受賞
  第56回 鴻巣市功績者表彰 受賞
  第1回校内音楽会を開催
平成28年 文部科学省委託「英語教育強化地域拠点事業」中間発表
  体育帽子を学年別の色に変更(年度内は移行期間とする)
平成29年 校長 橋本 浩 氏(~)
  JICA草の根技術協力事業に係るフィリピン視察団訪問
  文部科学省委託「外国語教育強化地域拠点事業」研究発表会

*平成13年より8年連続で「全国花いっぱいコンクール」入賞

 

 

 


 

更新日:2017年12月08日 16:01:57