校長あいさつ

 

                                                      校長 橋本 浩

 

                                       潤いと光ある鴻巣教育  

 お子様のご入学・ご進級、誠におめでとうございます。平成31年度は、新1 年生30名が入学し、通常学級6学級、特別支援学級1学級でスタートしました。3年目となりますが、改めて、保護者や地域の皆様のご理解ご協力の上に学校教育が成り立っていることを実感しています。今年度も教職員一同一丸となって、主人公である子どもたちが学校生活のさまざまな場面で輝けるよう邁進して参りますので、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 ところで、題名の「潤いと光ある鴻巣教育」とは、鴻巣市教育委員会の教育行政の基本理念です。かつて、本市の学校を視察された、県の教育委員会の方が「鴻巣は光潤な教育が行われている」と述べられたことが基のようです。

「潤い」とは、しっとりとした落ち着きや規律ある学習態度、「光」は子どもが目を輝かせて諸活動に生き生きと取り組んでいて、一人一人の可能性が引き出されている様子を表しています。本校でも、「潤いと光」を目指してまいります。 

新年度の始まりに当たり、本校の「学校教育目標」と「めざす児童像」を紹介いたします。

学校教育目標 - 「進んで学ぶ子」「思いやりのある子」「明るく元気な子」

 「進んで学ぶ子」は知育、「思いやりのある子」は徳育、「明るく元気な子」は体育を示し、これら三つをバランスよく育成していこうとするものです。具体的には以下の児童の姿(児童像)を目指しています。

「進んで学ぶ子」…自ら学習に取り組む 粘り強くやり抜く子 学習規律を守れる子

「思いやりのある子」…進んで働く子 仲良く助け合える子 明るい挨拶と返事をする子

「明るく元気な子」 …進んで体を鍛える子 「食」を大切にする子 

安全に気をつけて行動する子 

実現に向けて学校教育全体を通して推進していきます。

 

 

 

 

 

更新日:2019年06月18日 09:08:28